後悔しない塾選びのために…

学習塾で勉強イメージ

塾選びの疑問

・塾に入ろうと思うんだけど、どんな感じなの?

・今行っている塾を替えようと思っているんだけど…

・学習塾はたくさんあるけれど、どんな塾を選べばいいの?

当サイトでは、そんな塾選びについての疑問・お悩みにお答えします!

◆学習塾へ初めて入る人は、下のフローチャートを参考にして、入会までの流れを掴んでくださいね。

【体験授業無料キャンペーン中!】 こういうのを有効に使いたいですね。

学習塾に入るまでの流れ

学習塾選びガイド少年

学習塾に入会するまでの流れは以下のようなステップがあります。それぞれの段階で、学習塾選びのためのポイントがありますので当サイトを参考にしていただければ幸いです。学習塾に関する情報を集め始めて、選考をし、説明を聞いて、体験授業を受けてと複数の学習塾で行うことを考えると、半月から1ヵ月くらいの期間は見ておきたいものです。あわてて入塾して失敗しないためにも、余裕のあるスケジューリングをして学習塾選びを行ってください。

①情報収集をしよう

情報収集は、良い学習塾選びには必須です。学習塾の情報は、チラシ、ダイレクトメール、入塾案内の冊子など、学習塾から発信されるものや、地域の口コミ、実際にその塾に通っているクラスメートなどの話などがあります。その学習塾の概要を掴んだ後は、詳細を聞くために説明を聞いてみたい旨連絡を入れるのが良いと思います。

【その際の参考ページ】
うわさや口コミを集めよう
新入生を募集する時期

②実際に学習塾へ行ってみよう!

実際に学習塾へ足を運び、授業を見たり雰囲気を感じ、そして教室責任者や先生に会ってみないとどんな塾なのかしっかりとは掴めません。学習塾へ入会のための説明を受ける際にも、いくつかチェックポイントがありますので宜しければ参考にしていただけたらと思います。

【その際の参考ページ】
管理責任者との面談

③体験授業を受けてみよう

学習塾の説明を聞いてみて、よさそうな塾だと感じたら体験授業を受けてみましょう。体験授業も、学習塾によっては、そして時期によって回数も異なります。1回無料と、複数回で低料金に設定し、選択可能な場合もあります。じっくりその学習塾を見定めるためにも、どきるだけ複数回の体験授業を受けるようにしましょう。

【その際の参考ページ】
なるべく複数回の体験授業を受けてみよう!

④体験後の説明会がある場合

体験後の説明会がある場合があります。その目的は、学習塾側から言うと「入会手続き」のためです。塾を選ぶ方としては、その学習塾に通っての未来像を描くには有益な話を聞けると思いますが、まだ迷っているのなら、即決させられないように意思をはっきりと伝えましょう。(←塾側はこれを確実に狙ってきます)塾を選択する際に集められる情報はこの段階以降、ほとんど集まりません。知りたいことは質問しておきましょう。

【その際の参考ページ】
生徒を甘やかす学習塾
掃除のしていない汚い学習塾
先生の指導がなされていない学習塾

⑤入会手続き

体験授業を行い、自分にぴったりの学習塾が見つかったら入会手続きです。あとは、勉強を頑張るのみです。成績向上のためにしっかり勉強しましょうね!