便臭発生の仕組み

◆便臭発生の仕組み

一口に体臭といっても、発生する場所や原因によって3つに大別することができます。

①:腸内で食物が最近によって発酵分解されて発生する「腸内体臭」
②:わきが臭などの「体表面体臭」
③:ダイエット臭などのように体の中で発生して、汗や口臭として出る体臭である「体内体臭」


この中で、「便臭」は腸内体臭に属しますが、臭いの成分は、、「メチルメルカプタン」「硫化水素」「インドール」「スカトール」「アミン類」などの含硫化合物や窒素化合物です。ですから、便臭予防のためには、ビフィズス菌のような善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすような食物を摂取する必要があります。

つまり、食物繊維、乳酸菌類、オリゴ糖を含む食材を摂取すると同時に、肉類などのタンパク質を控えめにした食生活を心がける必要があります。

便臭軽減のためには、このような便臭発生の仕組みを知った上で適切な対策をとることが有効な手段であると考えられます。