便臭を軽減する食事のとり方

◆便臭を軽減する食事のとり方

便臭を軽減させるには、食事の摂り方にも気をつけたいところです。便臭は、食事の仕方でも大きく変化します。よく噛まずに飲み込むと便が臭くなります。

どんなご馳走でも消化不良では栄養になりません。ただの腐敗の材料です。消化の第一歩は唾液から始まります。唾液の酵素は、消化だけではなく口の中の雑菌を殺してくれます。

唾液を多く出すためには、食べている物をおいしいと感じることと、ゆっくり噛んで食べることが必要です。ゆっくり噛んで食べることで、栄養を吸収するだけでなく、便臭を軽減させることにも繋がります。

便が、汗よりも尿よりも臭い理由は、便には腐ったものを含んでいるからです。これらのことを踏まえて考えると、便臭と食事の摂り方の相関関係にもうなずけると思います。